アンチエイジングの化粧品|肌の老化を防ぐには化粧品でアンチエイジングをしましょう

肌の老化を防ぐには化粧品でアンチエイジングをしましょう

女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンチエイジングの化粧品

顔を触るウーマン

肌の細胞に働きかける

最近アンチエイジングコスメとして幹細胞化粧品が注目されています。人の肌は表面の表皮、肌の奥の真皮があり、表皮には角化細胞、真皮には繊維芽細胞があります。これらの細胞は肌の潤いやハリを生み出す成分であり、年齢を重ねるごとに減少します。幹細胞は細胞を作り出す細胞で、角化細胞等を活性化する働きがあります。幹細胞化粧品には動物由来、植物由来、ヒト由来の3種類があり、それぞれ原料が変わります。特に動物由来のものは羊の毛根やプラセンタ(胎盤)が原料になっており、衛生面に配慮されているか確認する必要があります。また、人によってはアレルギー反応が出ることがあります。市販されている動物性の幹細胞化粧品は安全配慮が徹底されていますが、心配な方は口コミ情報などを調べるのが良いでしょう。

種類で変わる効果と値段

幹細胞化粧品の効果は表皮細胞・真皮細胞を活性化させることにより肌にハリや潤いを与え、しわやたるみを改善してくれます。肌の炎症改善にも役立つのでアレルギーが起きにくくなります。しかし、種類によって高い効果が得られたり、すぐに効果が感じないこともあります。ヒト由来の幹細胞化粧品は人間の幹細胞培養液が使用されており、拒否反応が起きにくく、敏感肌やアトピーの方でも安心して使用することができ、人間同士なので効果が最も高い幹細胞化粧品です。また、ヒト由来はヒト脂肪由来とヒト繊維芽由来があり、特に脂肪由来のものは優れた効果を発揮します。動物由来のものは人の幹細胞に似ているため効果は高めですが、流通量そのものが少ない傾向にあります。植物由来は様々な種類があり、ヒト由来と比べると値段も格段に安いです。ただし、効果がすぐに現れるものではなく、継続的に使用することが望ましいです。幹細胞化粧品は若々しい肌をキープするためには効果的です。種類によって効果や値段もかわるので、自分に合ったものを使用しましょう。